【契約書】建設工事の下請契約書テンプレートのダウンロード

建設工事を請け負う事業者は契約書(注文書、請書のセット)を作成しなければなりません。

これは、建設業法第19条1項で定められているものなので、違反すると営業停止処分を受けたり、許可を取消されたりするおそれがあります。

このページでは、下請負業者との契約を交わす際の契約書をダウンロードすることができます。

建設工事の下請契約書テンプレートのダウンロード

実は国交省のWebサイトから建設工事標準下請契約約款のダウンロードができるのですが、注釈が入っていたりページ数が多くなっていたりでちょっと使いづらい。

ということで、当サイトではWord形式の建設工事標準下請契約書をダウンロードできるようにしています。

契約書1枚、契約内容9枚に収めました。

2020年10月1日の業法改正が反映されています

2020年10月1日業法が改正されたため、契約内容も一部変更になっています。

変更ポイントその1

定める場合は「工事を施工しない日」と「工事を施工しない時間帯」を記載する

「定める場合は」とある通り、定めない場合は不要なので項目自体を削除してOKです。

変更ポイントその2

著しく短い工期の禁止

第十七条として、元請負人は、工期の変更をするときは、変更後の工期を建設工事を施工するために通常必要と認められる期間に比して著しく短い期間としてはならない。

の一文が追加されています。

このページからダウンロードできる契約書には、上記2項目が追加されています。

なお、「工事を施工しない日」と「工事を施工しない時間帯」については、定めない場合は削除してください。

カスタマイズしているところ

なお、このまま使えるように、ということで、国交省のものから以下の点をカスタマイズして汎用性を高めていますが、使用する際は必ず内容を確認してから使ってください。

国交省からダウンロードできる原本も確認してください。

建設工事標準下請契約約款

  • 7 調停人を削除
  • 8 その他の文言を編集し、2通とした。
  • (総則)4 労働災害補償保険の加入は「元請人」が行う、とした。
  • (契約保証人)第四条を削除※そのため全49条となっています。国交省のは50条。
  • (権利義務の譲渡)第五条ではBプランを選択して残した
  • (部分払)第三十二条で、〔及び製造工事等にある工場製品〕の文言を削除
  • 同じく、(部分払)第三十二条で、請負代金相当額の十分の〇以内の額を、「十分の九以内」「9/10」とした。
  • (契約不適合責任)第三十五条ではBプランを選択して残した
  • (下請負人の催告によらない解除権)第四十一条では、十分の「六」以上減少、「二分の一の期間又は六カ月」、工事が完了した後「六」カ月を経過して、とした。
  • (解除に伴う措置)第四十三条では、「年〇パーセントの割合で計算した額の利息」を「支払遅延防止法の遅延利息の率で計算した額の利息」とした。
    ※以降の年〇パーセントの割合はすべて支払い遅延防止法の遅延利息の率での計算としています。
  • (契約不適合責任期間)第四十七条では第一項は「二年」以内、第二項は「一年」とした。
  • (紛争の解決)第四十八条ではBプランを選択して残した。

建設工事の下請契約書テンプレートのダウンロード

ダウンロードするためには以下にメールアドレスを入力して送信してください。

ダウンロードリンクが記載されたメールが届きます。


ダウンロードの前に以下のクリックもお願いします!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
名前はニックネームを推奨します。