AutoCAD互換のフリーソフト6選!DWG・DXFに対応

AutoCADと言えば、建築のみならず土木・製造など広い業種で使われている2D・3D 対応 CAD ソフトです。

AutoCADはサブスクリプションへ移行しましたが、それでもそれなりの価格なので、できれば無料で使えるものがあるとうれしいですよね。

ということで、AutoCADと互換性のあるAutoCADに似たフリーソフトをご紹介します。

Autocadに似た互換性のあるフリーソフト

Root Pro CAD Free

Root Pro CAD Freeは、基本的な作図機能を搭載し、無料で使用できる高機能CADフリーソフトです。

AutoCAD(DWG/DXF)、Jw_cad(JWW/JWC/JWK/JWS)、SXF 仕様 Ver2 (レベル 2) のファイル (sfc/p21) の読み込みも可能です。

有償版の Root Pro CAD の機能制限版ですが、基本的な機能は使えます。

ダウンロードサイト
http://www.rootprocad.com/download/dl.html#standard

Solid Edge 2D Drafting

Solid Edge 2D Draftingは、シーメンス社の無償の二次元CADソフトです。

Solid Edge 2D Draftingは、国際標準化機構(ISO)、アメリカ規格協会(ANSI)、および英国規格協会(BSI)などを含む製図規格に自動的に準拠する、単純な図面のレイアウト、図表作成、注釈、および寸法配置の制御ができます。

「AutoCAD」のDWG/DXF形式に対応しています。

ダウンロード (ダウンロードするには、ユーザ登録が必要です)
https://www.plm.automation.siemens.com/plmapp/education/solid-edge/ja_jp/free-software/free-2d-cad

AR_CAD

AR_CAD MANIAのフリーのCADソフトです。

普通にCADとして製図用途に使えるのはもちろんのこと、様々なファイルの入出力に対応しており、画像ファイルも挿入することができるので、画像を切り貼りしたり文書をレイアウトすることで、パンフレットやマニュアル作り、CAD図面と画像を組み合わせての書類の作成など、様々な用途で利用できます。

対応ファイル形式:AutoCAD(DXF)(※バイナリ方式も読込可), SXF[Level2](p21, sfc), JWW, JWC

AR_CAD MANIA サイト
http://www.ar-cad.net/

LibreCAD

LibreCADは、オープンソースの無料CADでWindows、Mac、Linuxで使えます。

基本的に英語なのでちょっと使いづらいかも。

対応ファイル形式:AutoCAD(DXF)

・LibreCAD サイト
https://librecad.org/

NanoCAD Free

NanoCAD Freeは、2Dエンジニアリング図面を作成するための一連の設計ツールが付属したnanoCADの無料バージョンです。

こちらも基本的に英語なのでちょっと使いづらいかも。

ダウンロードサイト
https://nanocad.com/products/nanocad-free/

QCAD

QCADは、2次元のCADの無料のオープンソースアプリケーションです。

QCADを使用すると、建物、インテリア、機械部品、または回路図や図の計画などの技術的な図面を作成できます。

Windows、macOS、Linuxで動作します。

対応ファイル:AutoCAD(DWG/DXF)の入出力に対応

サイト
http://www.qcad.org/en/

AutoCADと互換性のあるフリーソフトのまとめ

ここまでAutoCADと互換性のあるフリーソフトをご紹介してきました。

無料でAutoCADに似た操作性ではありますが、やっぱりAutoCADの操作性には及ばないかなぁ、という気はします。

また、無料なのでどうしても機能的に不足する点は否めません。

AutoCADというと高価なイメージがありますが、今はサブスクリプションになっていますし、今は2D専用だったLTがなくなり、3Dも使えるAutoCADが以前のLTの値段で購入できるようになっています。

1か月であれば8,800円でし、Autodeskはときどきセールをしているので、安く買うことができるかもしれません。

以下のバナーから公式サイトをチェックしてみてください。

給料が上がる転職に興味はありませんか?

そこの建築書や建築雑誌を高価で買い取ってもらいませんか?
建築書・建築雑誌買取専門買取の「建築専門書買取.com」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
名前はニックネームを推奨します。