国交省が選定した建設現場で使えるパワーアシストスーツ(PAS)とは?

国土交通省は「パワーアシストスーツ(PAS)」を建設現場に導入するため、模擬の作業現場で実証試験を行うようです。

建設現場でもパワーアシストスーツが当たり前に見られるようになるかもしれません。

※2020年12月11日更新

国交省が選定したパワーアシストスーツが判明したので、記事を更新しています。

国交省が選定したパワーアシストスーツ(PAS)とは?

パワーアシストスーツ

国土交通省は動作支援の違う4種類のPASを選定、20~60代の作業員12人に装着してもらって来年1月下旬に関東地方整備局船橋防災センター(千葉県船橋市)で現場実証試験を行うようです。

具体的な試験の作業内容は

  • 人力土木作業(一輪車運搬)
  • 現場内小運搬(階段昇降運搬)
  • 現場内小運搬(仮設足場での資材運搬・集積)

評価のポイントは

  • 作業のサイクルタイム
  • 負荷・疲労の低減
  • 作業の質の確保

となっています。

PASってどんな種類があるの?

PASにもいろんな種類があって、国交省の資料から拾っただけでも以下のような種類があります。

  • 主助力部位:腕・手、腰、脚
  • タイプ:アクティブ、パッシブ
  • 動力:ゴム、バネ、圧縮空気、電力

主助力部位は主に「腰部」を対象とした製品が多いです。

動力はアクティブ型だと電力、パッシブ型はゴム、バネ、圧縮空気となります。

何が選ばれたの?

今回選定された4種類のPASは「市販やレンタルされ市場流通している機器を対象に、助力(持ち上げ・下ろし)の強弱や動力の有無を踏まえ選定した」とのこと。

現時点では具体的にどの機種が選ばれたかの情報がないので、確認でき次第更新します。

選定された4種類が判明したので、更新しました。

参照元
https://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/constplan/sosei_constplan_tk_000036.html

パッシブ部門とアクティブ部門でそれぞれ2種ずつ選定されました。

機能等の一覧は以下のとおり

  パッシブ アクティブ
製品名 スマートスーツLite マッスルスーツEvery
ソフトフィット
HAL腰タイプ作業支援 PAIS-M100
本体重量 0.45kg 3.8kg 3.1kg 4.7kg
最長稼働時間 4.5時間 8時間
持ち上げ
持ち下げ
中腰維持 △(助力可能性あり)
フルハーネス対応 △(条件付き)
価格 購入:28,000円(税抜)

購入:146,000円(税込)
レンタル:4,980円(税抜き)

レンタル:要見積 本体のみ:1,000,000円(税抜)
本体(冷却ファン付):1,030,000円(税抜)
予備バッテリ:30,000円(税抜)
レンタル料金:70,000円/月~

パッシブタイプ

スマートスーツ Lite(株式会社スマートサポート)

(画像引用:https://smartsuit.org/lineup)

株式会社スマートサポートと北海道大学がともに、ロボット技術を応用し、ロボット工学、動作解析、弾性材解析などの技術を駆使して、補助装具「スマートスーツ」を開発。

スマートスーツはつらい中腰姿勢の維持や重量物の持ち上げ等のかがみ込み時に弾性体が作用し、上半身を引き起こす筋力補助と腹部を引き締め体幹を安定させる2つの補助効果が適切に発揮されます。

機械的な動力を有しないため、安価で優れた着心地が特徴。スマートスーツLiteは通気性の良い素材と軽量化を追求したモデルです。

普段ご利用のユニフォームや作業服の上から着用できるため、必要なときにだけ利用することが可能です。

マッスルスーツEvery ソフトフィット(株式会社イノフィス)

マッスルスーツEveryは、空気圧で稼働する人工筋肉のはたらきで動作を補助する装着型の作業支援パワーアシストスーツです。

人を抱え上げる、重い物を持ち上げる、中腰姿勢を保つ、といった作業時に腰の負担を低減する効果を発揮し、労働環境改善や人手不足対策に貢献しています。電力を使わないため稼働時間の制限はなく、場所を選ばず水場での利用も可能です。

ソフトフィットタイプはももとパッドの間にゆとりがあり、歩きやすいタイプ。重いものを持って運ぶことが多いシーンで使われています。

マッスルスーツEveryの評判について記事にしました

アクティブタイプ

HAL腰タイプ作業支援用(サイバーダイン株式会社)

(画像引用:https://www.cyberdyne.jp/products/Lumbar_LaborSupport.html)

HALは重量物を持ったときに、腰部にかかる負荷を低減することで、腰痛を引き起こすリスクを減らすPAS。

生体電位信号を読み取ることで、作業者の意思に従った動作をアシストし、物を持ち上げる時や運ぶ時の腰部への負荷を低減します。

軽量なので、長時間の作業でも邪魔にならず、女性や高齢者にも負担なく利用可能。

防塵・防水機能があるので、腰に負担のかかりやすい屋外作業でも使用が可能。

駆動時間は約4.5時間。充電時間は約2時間。

PAIS-M100(パワーアシストインターナショナル株式会社)

(画像引用:https://pai.co.jp/product/pais-m100/)

4.7kgと軽量コンパクトで、電動モータにて以下の4つのアシストが、動きに遅れずに、1台でできます。

  • 持ち上げ時に、10kg〜15kg分腰をアシストします。
  • 持ち下げ時に、ブレーキアシストします。
  • 中腰作業時に、姿勢保持アシストします。
  • 歩行をアシストします。

以下からは、国交省の資料にあった上記4機種を含むすべてのパワーアシストスーツをご紹介します。
https://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/constplan/content/001367844.pdf

その他のパワーアシストスーツの紹介

国交省の資料にあったパワーアシストスーツの紹介です。

アクティブ型(バッテリー駆動)

Curara

会社:AssistMotion(株)

導入実績:介護施設、病院、ユニバーサルツーリズム(階段歩行)、美術館内移動支援等

今回PASの中で唯一の脚部のアシストスーツ。
自立歩行が困難な方や高齢者の方のリハビリ・自立支援を目的に独自の構造により軽量で、自然な動作を可能にするロボット。
建設業務の中では下肢負担を軽減する歩行アシスト、階段歩行アシスト、持ち上げアシストなど幅広い作業に対して有効なアシストスーツです。

HAL腰タイプ作業支援用

会社:CYBERDYNE社

導入実績:保線作業で新規に導入を計画中

HALは重量物を持ったときに、腰部にかかる負荷を低減することで、腰痛を引き起こすリスクを減らすPASです。
生体電位信号を読み取ることで、作業者の意思に従った動作をアシストし、物を持ち上げる時や運ぶ時の腰部への負荷を低減します。
軽量なので、長時間の作業でも邪魔にならず、女性や高齢者にも負担なく利用可能。

防塵・防水機能があるので、腰に負担のかかりやすい屋外作業でも使用が可能。

コネクテッド(IoT)CrayX アクティブ型パワースーツ

会社:GBS(株)

導入実績:Amazon、BMW、IKEAほか空港、建設現場

超軽量のカーボン・ファイバーで作られ、重量物を持ち上げる際に動作をアクティブにシミュレート、増強することで作業者の腰部をサポートします。

PAIS-M100

会社:パワーアシストインターナショナル株式会社

導入実績:農業、物流、建設、工場、介護

軽量コンパクトで、電動モータで、持ち上げ時に、10kg〜15kg分腰を、中腰作業時に姿勢保持を、そして、歩行をアシストします。

Ironhand【アイアンハンド】

会社:Bioservo Technologies

導入実績:海外の建設現場

アイアンハンドは人間のグリップを強化し、作業者が反復的なタスクを実行するときに使用するグリップ力を低減し疲労を軽減します。

5本の指すべてを覆う手袋と、バックパックまたはヒップキャリーに装着されたパワーパックで構成されています。

リモコンまたはアプリを介して、力、指のバランス、感度、ロック、その他の設定を簡単に調整して、手元の作業状況に合わせてシステムを調整することができます。

DARWING PA-Jacket

会社:ダイヤ工業

軽量かつ柔軟性を実現した空気圧式の人工筋肉を用いることで持ち上げ作業をアシストするPASです。

低圧で動く人工筋肉を採用しているので、動力源がコンパクト。全重量は約3.4kg。製品を装着したまま後方への回旋動作など、複合的な動きにも対応できます。

ラクベストARM-1D(パナソニック製)

会社:クボタ株式会社

ラクベストは腕を上げたままでの作業を支えるアシストスーツで、所謂他のPASとは違うものです。

肘を支えることで腕の重みを支え、腕を上げての作業を楽にしてくれ、長時間の棚下作業でも疲れにくく、効率的に作業が続けられます。

パッシブ型

MATE(comau社)

会社:株式会社ジェピコ

導入実績:自動車製造業、鉄道、造船業、建設・建築業、ビルメンテナンス等

MATEは、屋内および屋外での激しい作業中の筋肉の努力を軽減します。頭上での活動中の肩の筋肉への負担が減少し、姿勢が改善され、筋肉の緊張が軽減されます。

フレーム(外骨格)が腕から骨盤への負担を低減し、補助、補強、(動きの)制御、又はバランス感を得ることが出来ます。

手作業、又は反復作業中、一貫した動的補助(支援)を提供することにより、作業の品質と効率を向上させます。

ワーキングパワースーツ、【極、X】

会社:アトリエケー

導入実績:自動社製造メーカー、ゼネコン、鐵鋼メーカー、重工業メーカー、化学メーカー、食品飲料メーカー、介護事業所、など

無動力パワーアシストスーツで、バネの力で身体への負担を軽減します。

アグリパワースーツ

会社:アトリエケー

導入実績:自動社製造メーカー、ゼネコン、鐵鋼メーカー、重工業メーカー、化学メーカー、食品飲料メーカー、介護事業所、など

無動力パワーアシストスーツ、特に中腰時の作業の負担を減らします。

マッスルスーツEvery

会社:株式会社イノフィス

導入実績:農業、物流、工場、介護

空気圧によって動くアシストスーツです。使用する人の動きに合わせて調整可能、電気不使用だから、稼働時間に制限もありません。

強いアシスト力を実現しながら、女性や高齢の方、体力に自信のない方でも使いやすい軽量3.8kg。

DARWING Hakobelude

会社:ダイヤ工業

導入実績:農業、建設業など

独自の空気圧式の人工筋肉を用いることで持ち上げ作業をアシスト。軽量かつ柔軟性を実現したサポートウェアです。

AeroBack

会社:サステクノ製

人工筋肉を使用した補助用パワーアシストスーツ。

主に重い物を持ち上げる力だけでなく、前屈みの姿勢や中腰姿勢での作業において、姿勢維持を補助するという特徴を持つアシストスーツです。

ラクニエ

会社:株式会社モリタエコノス

導入実績:農業、介護、自動車整

前屈・中腰姿勢での腰をしっかりサポートしつつ、動きやすさと着脱のしやすさを兼ね備えたPASです。

スマートスーツ

会社:株式会社スマートサポート

導入実績:農業、介護、清掃業

あえてアシスト力を強化しないPAS。つらい中腰姿勢の維持や重量物の持ち上げ等のかがみ込み時に弾性体が作用し、上半身を引き起こす筋力補助と腹部を引き締め体幹を安定させる2つの補助効果が得られます。

まとめ

パッシブ系であれば充電も不要ですし、10秒で装着完了という製品もあり、フルハーネス型の墜落制止用器具の着脱よりも簡単にできるかもしれません。

特に腰を曲げてしなければならない作業なんかにはかなりの効果が期待できます。

今はまだ使っている人が少ないので、パワーアシストスーツを使おうとするにはかなりの抵抗があると思いますが、国が実証実験を経て認定し、導入費用の支援をすれば一気に建設現場への導入が進むかもしれません。

これによりきつい肉体労働の負担が減って入職者増や離職者減の期待ができるのではないでしょうか。

【5万社以上が導入】情報共有ビジネスツール「Stock」が現場管理に超便利だった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
名前はニックネームを推奨します。