全建統一様式から第5号別紙 社会保険加入状況がなくなりました

一般社団法人全国建設業協会発行の全建統一様式ですが、2021年(令和3年)4月に改訂5版がリリースされました。

この改訂5版により、様式第5号作業員名簿の別紙となっていた「社会保険加入状況」がなくなりました。

全建統一様式から第5号別紙 社会保険加入状況がなくなりました

全建統一様式 改訂第5版の目次より

厳密にはなくなったというよりも、第5号作業員名簿に統合されたということになります。

というのも、改訂4版補訂版以前の全建統一様式第5号の作業員名簿には、社会保険の記載欄がありませんでした。

今回の改訂5版では、正式に作業員名簿に社会保険の欄が追加されたので、別紙が不要になったということになります。

全建統一用紙の解説書には「別紙となっていた社会保険加入状況を統合した」旨の記載があります。

元々、作業員名簿に社会保険の欄はあったはず

「あれ、作業員名簿にはもともと社会保険の欄はあったのでは?」

このサイトをご覧いただいている方であれば、このように感じる方もいるかもしれませんが、全建統一様式としては作業員名簿に社会保険の欄はなかったのです。

ただし、実際は作業員名簿を改造し、社会保険の欄が追加されたものが出回っていました。

当サイトからダウンロードできる作業員名簿も社会保険の欄が追加された「改」だったわけです。

そのため、作業員名簿に社会保険欄があるにも関わらず、別紙の社会保険加入状況も作成しなければならないケースがあったわけです。

とはいえ、理解のある発注者、元請、上位下請であれば、

「作業員名簿に社会保険の欄があるから別紙はいらないよ」

と言ってくれるわけですが、まぁ、そうもいかないのが世の常なわけで、いそいそと別紙も作って添付していたりしたわけです。

第5号別紙 社会保険加入状況は作らなくて良いのか?

では、今後、第5号別紙 社会保険加入状況は作らなくてよいのか?というとそこはちょっと様子見が必要かもしれません。

特にこの業界は「従来の」が好きな業界なので、

  • 作業員名簿に社会保険欄がある
  • 全建統一様式から別紙が廃止された

にも関わらず提出を要求してくる場合も想定されるからです。

本当に意味のないことは止めて欲しいのですが、発注者、元請、上位下請に言われれば仕方がありません。

でも、提出を要求された場合は、一応

「国交省の作成例や全建統一様式の作業員名簿に社会保険ありますし、全建統一様式では別紙も廃止されたので不要では?」

くらいのことは言ってもよいと思います。

 

いずれにしても、書類が1枚減ったことを喜べば良いのかと思いました。

当サイトの作業員名簿からも徐々に別紙社会保険加入状況はフェイドアウトさせていこうかと思います。

【5万社以上が導入】情報共有ビジネスツール「Stock」が現場の書類管理に超便利だった理由とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
名前はニックネームを推奨します。