最新の全建統一様式第2号ってなに?作業員名簿ではない?!

なんと!最新の全建統一様式第2号は作業員名簿ではありませんでした。

最新の全建統一様式第2号は「施工体台帳作成建設工事の通知」です。

最新の全建統一様式第2号は「施工体台帳作成建設工事の通知」です

以前の全建統一様式第2号は作業員名簿だったのですが、現在の全建統一様式第2号は作業員名簿ではなく、「施工体台帳作成建設工事の通知」になっています。

作業員名簿を探している方は以下からダウンロードできます。

全建統一様式第5号 作業員名簿 テンプレートのダウンロードと記入例

施工体台帳作成建設工事の通知ってなに?

施工体制台帳作成建設工事の通知書は、施工体制台帳の作成が必要な工事を行う際に、元請業者が一次請負業者に交付する元請が作成する書類です。

施工体制台帳の作成が必要な工事は

  • 公共工事全般
  • 民間工事の場合は4,500万円以上(建築一式工事の場合は7,000万円以上)の工事

となります。

※令和5年1月1日から下請負契約の総額が4,000万円→4,500万円(建築一式工事の場合は6,000万円→7,000万円)へ引き上げられました。

書類を作成して一次請負業者へ交付するとともに、この書面を作業所の見やすい場所(現場事務所など)に掲示する必要があります。

全建統一様式第2号 施工体制台帳作成建設工事の通知書のダウンロードは以下からできます。

全建統一様式第2号 施工体制台帳作成建設工事の通知 ダウンロード


給料が上がる転職に興味はありませんか?

最新の全建統一様式第2号ってなに?作業員名簿ではない?!” に対して1件のコメントがあります。

  1. Iさん より:

    急に契約が決まりましたので、労務安全に関する届書の一部が変更になったためすごく助かります。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
名前はニックネームを推奨します。