クレーン(移動式クレーン)設置報告書記入例とダウンロード

クレーン等安全規則により、クレーンまたは、移動式クレーンを設置しようとする事業者は、あらかじめ所轄労働基準監督署長に報告しなければなりません。

設置報告書の提出が必要となるのは、吊上荷重0.5t以上3t未満のクレーンを設置するときです。
(吊上荷重3t以上のクレーンの場合は、設置届になります。)

クレーン(移動式クレーン)設置報告書の記入例

クレーン(移動式クレーン)設置報告書の記入項目は以下の通りです。

  • 事業の種類
  • 事業の名称
  • 事業の所在地
  • 設置地
  • 種類及び型式
  • つり上げ荷重
  • 設置予定年月日
  • 製造者名
  • 製造年月日
  • 報告者の情報

具体的な記入例を以下でご紹介します。

  • 事業の種類:非鉄金属製造業などの事業の種類を記入します
  • 事業の名称:事業の名称を記入します
  • 事業の所在地:事業の住所を入力します
  • 設置地:実際に設置する住所を入力します。事業の所在地と一緒であれば、同上とすればOKです。
  • 種類及び型式:クレーンの種類を記入します
  • つり上げ荷重:つい上げ荷重を記入します
  • 設置予定年月日:クレーンの設置予定日を記入します
  • 製造者名:クレーンの製造会社名を記入します
  • 製造年月日:クレーンが製造された日を記入します
  • 報告者の情報:報告書を作った日と、報告者の会社名、氏名を記入し、印を押します
  • 労働基準監督署名:管轄の労働基準監督署の名前を記入します

クレーン(移動式クレーン)設置報告書のダウンロード

クレーン(移動式クレーン)設置報告書は以下厚生労働省のサイトからダウンロードできます。

(     )設置報告書
https://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei36/03.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。