建設キャリアアップシステム(CCUS)の事業者、技能者の登録推移

Update!公式にレポートが出ていました。こちらとても見やすいのでリンクしておきます。

建設キャリアアップシステムの運営状況について(2021年2月)

Update!2020年11月、12月分反映しました。

建設キャリアアップシステム(以下CCUS)の事業者数、技能者数の登録推移を確認してみました。

建設キャリアアップシステム(CCUS)の事業者、技能者の登録推移

国交省主導で進められているCCUSですが、その登録数の推移をまとめています。

基本的にはCCUSからのレポートが出たら、毎月更新しようと思っていますが、なにせ飽きっぽい性格なので、更新されていなくてもご容赦ください。

CCUS登録の目標値

元々の計画では、

運用開始初年度(2019年4月から2020年3月まで)で100万人の技能者の登録、5年(2024年3月まで)で全ての技能者(330万人)の登録を目標

としていました。

以下のとおり冗談ではありません。

参照元:https://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000705927.pdf

現在、2020年10月ですが、技能者の登録数は、36万人です。。。

おいおい大丈夫か?と思いながら、それではまずは事業者の登録数推移をみていきます。

CCUS 事業者登録の推移

集計月累計(事業所)前月比増加数(事業所)
Apr-1910,89800
May-1913,250121.6%2,352
Jun-1915,771119.0%2,521
Jul-1918,389116.6%2,618
Aug-1920,312110.5%1,923
Sep-1922,516110.9%2,204
Oct-1925,340112.5%2,824
Nov-1928,016110.6%2,676
Dec-1930,704109.6%2,688
Jan-2033,377108.7%2,673
Feb-2037,062111.0%3,685
Mar-2042,485114.6%5,423
Apr-2046,789110.1%4,304
May-2051,311109.7%4,522
Jun-2055,337107.8%4,026
Jul-2059,132106.9%3,795
Aug-2063,192106.9%4,060
Sep-2068,566108.5%5,374
Oct-2074,675108.9%6,109
Nov-2080,263107.5%5,588
Dec-2085,655106.7%5,392

2021年1月9日更新

2020年10月は6,000事業者越えでしたが、11月、12月は5,000台でした。10月は値上げの影響が考えられますので、5,000台が通常の増加ペースなのではないかと思います。

2020年11月4日更新

2020年の10月は事業者数初の6,000事業者超えで、6,109事業者の登録となっています。

やっぱり10月1日から事業者の登録費用が2倍になるということから、9月中に駆け込みでの申請があったのではないかと想像します。

その駆け込み申請の登録が完了したものが10月の登録数に跳ね返っているのではないでしょうか。


以下、2020年10月投稿時の内容

ちゃんと(というのもなんですが)増えていってます。

2020年1月までは2,000事業者台ですが、2月以降は3,000事業者台から5,000事業者台での増加になっています。

特に3月の5,423事業所はかなりの増加です。

ちなみに私は、2020年10月からの値上げを見越して、9月に駆け込み申請が大量に入るのでは?と思っていましたが、9月は5,000事業所を超えていますが、2020年3月にも5,000事業所を超えていますので、それほど爆発しているという感じでもないようです。

「値上げ」はあんまり起爆剤にならなかったのでしょうか。

ただ、このデータはあくまで「登録数」なので、もし駆け込み「申請」がたくさんあったとしたら、登録数としては10月以降の数字に反映してくるのかもしれません。

そして、技能者登録の推移です。

CCUS 技能者登録の推移

集計月累計(人)前月比増加数(人)
Apr-1929,55300
May-1945,982155.6%16,429
Jun-1961,469133.7%15,487
Jul-1982,473134.2%21,004
Aug-19100,916122.4%18,443
Sep-19116,290115.2%15,374
Oct-19134,455115.6%18,165
Nov-19149,999111.6%15,544
Dec-19167,397111.6%17,398
Jan-20182,631109.1%15,234
Feb-20202,325110.8%19,694
Mar-20220,701109.1%18,376
Apr-20241,260109.3%20,559
May-20264,442109.6%23,182
Jun-20293,562111.0%29,120
Jul-20324,390110.5%30,828
Aug-20343,322105.8%18,932
Sep-20366,653106.8%23,331
Oct-20396,946108.3%30,293
Nov-20421,075106.1%24,129
Dec-20443,368105.3%22,293

2021年1月9日更新

2020年11月に40万人を突破しました。当初目標の100万人にもまだまだほど遠いわけですが、3万人弱のペースで増えていくとしたら、100万人までにあと20ヶ月くらい要することになります。

このまま低空?飛行を続けていくのでしょうか。

2020年11月4日更新

登録者数が7月以来再び3万人を超えました。累計数もほぼ40万人近くにのぼっています。

ただ、事業者の登録が過去最高値をマークしていますが、技能者の登録数はそこまで増えていないように思えます。

10月1日の値上げが主に事業者側への負担増だったためと思われますが、技能者の大幅な登録が増えないところをみると、

  • CCUS運営側での登録数の限界が3万程度?
  • とりあえず事業者登録したけど技能者登録はそのうちすればよいと思っている

のいずれかなのでしょうか。

キャパが3万程度だとすると下で試算した8年くらいかかる計算になってしまうのですが。。


以下、2020年10月投稿時の内容

技能者も増えていっていますが、単月の登録者数だけでみると右肩上がりではないですね。

2020年7月の30,828人で頭打ちになっています。

特に2020年8月には、18,932人と前月7月の30,828人と比較すると61.4%とかなりの落ち込みが目立ちます。

事業者の登録数は落ちていないので、ちょっと不可解です。

あと、10月から郵送での申請が廃止されたので、今後、それがどのような影響を与えるのか気になります。

しかし、このペースで技能者登録は完了するのでしょうか?

最高の月でも3万人くらいですけど、当初予定の年間100万人を達成するには、最低でも8万3千人/月くらいは必要なんですが。

ということで、このままのペースでいつ登録が完了するのか試算してみました。

CCUSの技能者登録が完了するのはいつ?

全ての技能者として330万人という数字が出ています。仮に現在のペースで増えていった場合に登録が完了するのがいつになるのか逆算してみました。

2019年4月から2020年10月までは、おおよそ月2万人平均ペースで増えていますが、ここでは2020年8月に記録した最高の3万人で試算します。

で、すでに36万人が登録済みですので、これを330万人から引いて残りは290万人くらいと。

そして、月3万人ペースで登録していったとすると、年間36万人となり、、、、結局

8年1か月

くらい、かかることになります。

えっと、、登録完了は、2028年です。

これも、かなり順調な場合での試算だと思います。

これからもCCUS登録数の推移を見守っていきたいと思います。

【5万社以上が導入】情報共有ビジネスツール「Stock」が現場管理に超便利だった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
名前はニックネームを推奨します。