建設キャリアアップシステム(CCUS)の管理者ID利用料の無料が終了

建設キャリアアップシステムの最初の1IDの管理者IDは無料でしたが、このたびこの無料期間が終了となります。

建設キャリアアップシステム(CCUS)の管理者ID利用料の無料が終了

建設業振興基金は建設キャリアアップシステムの事業者登録時に必要となる管理者ID利用料の優遇措置を2020年3月末で終了することを改めて発表しています。

2020年4月1日以降は最初の1IDから年間2,400円の利用料がかかることになります。

管理者IDはCCUSのシステムへログインするために必要なIDで事業者は必ず1IDは必要です。

この管理者IDで事業者情報の管理、現場の登録、技能者情報の閲覧、帳票出力などができるようになります。

3月末までに事業者登録の申請を済ませれば、1IDまでは利用料が無料になります。

新型コロナウイルスの影響でバタバタしている状況だと思いますが、3月中に申請をすることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。