全建統一様式第3号 施工体制台帳 ダウンロード 2019 – 2020更新反映版

2020年10月1日の改正建設業法、改正建設業法施行規則を反映した施工体制台帳は近日中にアップロード予定です。

全建統一様式第3号 施工体制台帳のエクセル版のダウンロードができます。

※当サイトで配布している施工体制台帳は国土交通省が出している作成例をもとに作成した最新のものです。

全建統一様式第3号 施工体制台帳

このページでダウンロードできる施工体制台帳は、2019年(令和1年)4月1日に国土交通省から通達された「一号特定技能外国人の従事の状況」が追加された最新版です。

2019年4月1日から「一号特定技能外国人の従事状況」が追加されていますが、いまだに古いバージョンを使っている方が結構います。

旧バージョンで提出しても出し直しになってしまうので、必ず最新版を使うようにしてください。

※2020年3月に全建統一様式も「一号特定技能外国人の従事状況」が追加された版をリリースしています。

全建統一様式第3号 施工体制台帳

施工体制台帳とは?

施工体制台帳は

  • 下請業者の請負金額が4,000万円(建築一式工事の場合は 6,000万円)以上の工事の場合
  • 金額関係なく、公共工事において下請契約を行った場合

に必ず作成しなければならない書類です。

基本的には元請業者が作成する書式ですが、一次下請け会社が作成を依頼されることが多い書類でもあります。

その理由としては、下請けの情報を記入しなければならないから、というものですが、一次下請けも再下請負通知書を提出するので、その情報を拾ってもらえれば作成は可能なはずです。

とはいえ、元請けから言われたら作るしかないですけどね。

施工体制台帳のダウンロード

ダウンロードするためには以下にメールアドレスを入力して送信してください。

ダウンロードリンクが記載されたメールが届きます。


ダウンロードの前に以下のクリックもお願いします!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ

施工体制台帳のエクセル版って旧バージョンが多い?

全建統一様式のエクセル版を配布しているサイトって結構あると思うのですが、古いバージョンであることが多いです。

当サイトでは国土交通省のサイトで配布されている2019年の4月に改訂された最新版のエクセルを整えて記入しやすくしています。

もちろん今現在2020年でも使えます。

施工体制台帳の書き方、記入例

施工体制台帳はそれほど難しいところはありませんが、それでも?という項目はあります。

特に初めて作成する場合はその傾向があります。

施工体制台帳の書き方は以下のサイトで説明していますので、活用してください。

施工体制台帳の書き方 記入例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
名前はニックネームを推奨します。