全建統一様式第2号 施工体台帳作成建設工事の通知の記入例

施工体台帳作成建設工事の通知

全建統一様式第2号 施工体台帳作成建設工事の通知の記入例

全建統一様式第2号 施工体制台帳作成建設工事の通知の記入例です。

施工体制台帳作成建設工事の通知とは?

施工体制台帳作成建設工事の通知は、発注者から工事を受注した元請が作成し、下請業者へ通知する内容です。

建設業法第24条の7項では

建設工事の下請負人は、その請負った建設工事を他の建設業を営む者に請け負わせたときは、国土交通省令で定めるところにより、同項の特定建設業者に対して、当該他の建設業を営む者の商号又は名称、当該者の請け負った建設工事の内容及び工期その他の国土交通省令で定める事項を通しなければならない。

とあります。

そのため、元請業者は下請業者(一次に限定されず、二次以降も含む)へ対して通知をする義務があります。

日付と元請情報

施工体台帳作成建設工事の通知

①提出日

当書類の提出日です。不明な場合は空白で提出します。

②元請会社名

元請業者の会社名です。

③事業所の名称

工事の名称です。

発注者と書類等の提出先の情報

施工体台帳作成建設工事の通知

④元請会社名

②と同じ元請業者の会社名です。

⑤発注者名

工事の発注者です。

⑥工事名

③と同じ工事名称です。

⑦監督員名

発注者の監督員名です。元請けの現場代理人ではありませんので注意してください。

⑧権限及び意見申出方法

監督員の権限及び監督員への意見の申出方法です。

⑨提出先会社名

書類等の提出先の会社名です。通常元請会社です。

⑩提出先会社住所

書類等の提出先の会社の住所です。

⑪提出先会社の担当者

書類等の提出先の担当者名です。

 

 

以下をクリックしてくれると励みになります!
にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。