【書き方、記入例】全建統一様式第1号-甲-別紙 外国人建設就労者等現場入場届書

外国人建設就労者等現場入場届書は外国人就労者が現場に入場する場合に作成する書類です。

ここでは、最新の外国人建設就労者等現場入場届書の書き方、記入例をご紹介しています。

外国人建設就労者等現場入場届書の書き方、記入例

外国人建設就労者等現場入場届書

以前は「外国人建設就労者(在留資格:特定活動)」のみが対象だったのですが、「1号特定技能外国人(在留資格:特定技能)」も対象となったため、書式タイトルも「外国人建設就労者等」に変更となっています。

例えば、定住者や技能実習生についてはこの届出書を提出する必要はありませんが、外国人が入場する場合は、パスポートや在留カードの写しの提出が求められることがありますので、提出が必要な書類については元請の指示に従ってください。

建設工事に関する事項

外国人建設就労者等現場入場届書

  • 建設工事の名称:工事の名称を記入します
  • 施工場所:工事現場の住所を記入します

建設現場への入場を届け出る外国人建設就労者に関する事項

外国人建設就労者等現場入場届書

  • 外国人建設就労者の情報:外国人建設就労者の氏名、生年月日、性別、国籍を記入します
  • 従事させる業務:従事させる業務内容を記入します
  • 現場入場の期間:当該外国人建設就労者が現場に入場する期間を記入します
  • 在留資格:在留資格をチェックします
  • 在留期間満了日:在留期間満了日を記入します
  • CCUS登録情報が最新であることの確認:CCUS登録情報の確認をチェックします

受入企業・建設特定技能受入計画及び適正監理計画に関する事項

外国人建設就労者等現場入場届書

この欄は建設特定技能受入計画及び適正監理計画の記載内容を転記します。

「建設特定技能受入計画」って何?という方は以下のサイトをご参照ください。
建設分野における新たな外国人材の受入れ(在留資格「特定技能」)
  • 就労場所:外国人建設就労者の就労場所を記入します
  • 従事させる業務の内容:作業内容を記入します
  • 従事させる期間(計画期間):従事させる計画期間を記入します
  • 責任者(連絡窓口):連絡窓口となる責任者の役職、氏名、連絡先を記入します

添付書類

外国人建設就労者等現場入場届書を提出する場合は、以下の書類を添付します。

  1. 建設特定技能受入計画認定証又は適正監理計画認定証(複数ある場合にはすべて。建設特定技能受入計画認定証については別紙(建設特定技能受入計画に関する事項)も含む。)
  2. パスポート(国籍、指名等と在留許可のある部分)
  3. 在留カード
  4. 受入企業と外国人建設就労者等との間の雇用条件書
  5. 建設キャリアアップシステムカード(登録義務のある者のみ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。