無料で使える建築用CADソフト(2D)Jw_cadとRootPro CAD

建築用のCADソフトといえば、AutoCADが有名です。

ただ、値段が高くてそうそう買うことはできません。

じゃぁ、CADが触れないのか、というとそんなことはなく、無料で使えるCADソフトがあります。

しかも、Mac版まであったりするのですから、使わない手はありません。

今回はそんな無料で使えるCADソフトをご紹介します。

無料で使える建築用CADソフト(2D)

Jw_cad

Jw_cad(ジェイダブルキャド)は日本製の建築汎用CADで、建築業界を中心に採用されているCADソフトです。

CAD機能として構造計算等の設計計算機能こそありませんが、間取り図などのCAD図面が簡単に作成できる機能が多く、 初心者の練習用としてもお勧めできるCADです。

無料のため、サポートはありませんが、情報交換室という掲示板で問題解決方法をシェアできますし、 Jw_cadに関しての本が数多く出ていますので、独学が可能です。

有料だとAutoCAD、無料だとJw_cadがデファクトスタンダードだと思います。

 

開発に建築士が関わっているため建築分野に便利な機能が多く、建築業界では、設計ツールとして最も普及しているCADソフトなのではないでしょうか。

完全無料のフリーソフトである上に機能も豊富で使いやすく、ネット上のサイトに図形や設備などの無料ダウンロードデータが豊富にあるのも、Jw_cadが広く普及している要因のひとつです。

Jw_cadは紙に製図していたような感覚で作図ができるので、グリッドが引きやすくなっており、平面図からパースを書くのも素早く簡単に行えます。

Jw_cadのファイル形式

CADファイル形式は、jwc形式とjww形式ですが、CAD図面用のフォーマットの1種であるdxf形式も使用出来ます。

またPDFファイルへの変換も可能です。

Jw_cadの特徴

特徴としては、

  • 建築専門機能が優れている
  • 2.5D(中身を持たない透視図やアイソメ図)の作図が可能
  • Windows版、Mac版がある

となります。

Jw_cadの動作環境

Jw_cadはフリーソフトのために動作環境のスペック表示はなく、動作保証もありませんが、Windows7以上であれば動作すると思います。

バージョンや扱うデータサイズにも異なりますが、Windows7以上で空き容量がきちんとあれば動作に問題ないと言われていますが、 作業をしてみないと分からないのが現状です。

インストール後に動作確認をしましょう。

 

RootPro CAD 8 Free

RootPro CAD 8 Freeが株式会社ルートプロが公開している2次元汎用CADフリーソフトです。

有償版(製品)との違いは、 カスタマイズができない、各ファイル変換(エクスポート機能)ができないこと以外は作図機能等はぼぼ変わりありません。

テクニカルサポートなどが使用できませんが、日本語チュートリアルが充実しています。

RootPro CAD 8 Freeのファイル形式

RootPro CAD 8 Freeのファイル形式は、 Jw_cadファイルのJWW/JWC/JWK/JWS形式やAutoCADファイルのdwg形式とCADデータフォーマットのdxf形式も使用可能です。

RootPro CAD 8 Freeの特徴

特徴としては、

  • AutoCAD、Jw_cad、SXF仕様 Ver2 (レベル 2) の読み込みが可能
  • スナップやグリッドなどの補助機能も充実
  • 複数のレイヤをまとめて操作可能
  • 幾何公差の作成可能など充実の寸法機能を搭載

などとなります。

RootPro CAD 8 Freeの動作環境

RootPro CAD 8 Freeは以下の環境で動作します。

  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 8
  • Windows 7 (SP1)
  • Windows Vista (SP2)

各 OS は、32bit/64bit(x64) 版に対応しています。(64bit 版は 64bit ネイティブ対応)

ハードディスク空き容量: 約 150MB 以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。